彼に秘密にしていても結果知られてしまった話は誰にも出来ない

私が誰にも言っていない秘密にしている事は、彼氏と付き合っているときに、その日会って間もない男性と一日以上行動した事です。その男性はラウンジのボーイの仕事をしている人らしく女の子のスカウトのために街を歩いていました。挨拶をされ名刺をもらい立ち話をしているときに、別の男性から絡まれたところを助けてもらいました。親切にしてもらった恩があり、男性に対して強い態度で接することが出来ず、車の鍵を奪われたり、知らないところへ連れて行かれたりしました。

夜中でしたが寝たらなにをされるか分からない恐怖から一睡もせずにひたすら時が経つのを待ちました。中々解放してもらえず最終的には男性の家まで連れて行かれました。もちろん男性の家に入るという理由はひとつしかありませんが、私は早く終わらせて帰りたいという一心でした。その後男性が寝てしまったので私は起こさないように帰りました。

今日のあった事は誰にも言えないし言わなければ誰にもバレないだろうと思っていました。ところが思わぬところからバレてしまうのです。

当時付き合っていた彼氏が仕事を辞め、なんとその男性の名刺に書いてあるお店の系列店に、まったく同じ業種へと転職したのです。私は彼が仕事へ行くたびにその男性と出会うことがないことを祈っていました。仕事が合わなかったらしくすぐ退職したので私はほっとしました。ですが、時が経ちそんな事があった事も忘れかけていた頃、彼氏と喧嘩をした時のことです。お互いに酔っていて強めの言葉も出ていました。その時の彼からの言葉が衝撃的でした。「俺は何でも知っているから、あの時何があったのかも、君が俺を裏切った事も知っている」と言われました。もう血の気が引くということはこの事だと実感しました。

私は何も言葉が出ませんでした。言い訳も思いつかなかったのです。もしカマをかけているのならのってはいけない、でもあの口調では本当に知っているようでした。きっとあの男性と出会い話をして私との事を知ってしまったのだと思います。

その後その話は終わり、今では結婚して幸せに暮らしていますが、周囲の人にはもちろん、彼にも本当の事を自分から話す事はできません。そして私が彼に負い目がある事が分かっているのか私が強く出れず、主従関係が出来上がってしまっている事を周りの人は誰も知りません。

このほか、職業のことでも言えないことがあります。今の旦那だけは知っていますが、家族や友人たちは一切知りません。それは、水商売で働いていたことです。水商売はキャバクラで毎晩のようにおじ様やお兄様の相手をしては給料を貰って、毎晩のように飲みに行って、ブランド物を買って、美容院にもしょっちゅう行ってって金銭感覚が完全に崩壊したような生活をしていました。

水商売でも使えるカードローンを使いに使って返済が追いつかない。とかね・・・

水商売でも収入がきちんとあったからカードを持つことができました。

参照:http://xn--lck0c6eya6bc5416d4egxz0c.com/

簡単に利用できるクレジットカードの人気度ランキングを賢く役立てて、みなさんの生活のカタチにちょうどいい一枚を上手に見つけ、とっても便利でお得なクレジットカードを利用する豊かな暮らしをエンジョイしましょう!
この2、3年はネットでの申し込みができるようなったおかげで、カード発行審査の速い魅力的な即日審査のクレジットカードが急増中です。いつでもオンラインによって手続きをして、なんと早ければ30分もかからないで新規発行の審査の結果を知ることができます。
カードを発行したことによる個人情報などのセキュリティに関する信用とか付帯してくる旅行保険等、ここぞという時のために、一番にカードの安全面を重要に考えるのであれば、かたい銀行系のクレジットカードを発行してもらうのが、文句なしなので一度調べてみてください。

同じようでもクレジットカードには、年会費が完全に無料である場合と、必要としているものの両方があるのはご存知ですよね。今のあなたの生活にいったいどちらのほうが最適なのか、会費のことだけじゃなくてサービス内容を比較してから、どこに申し込むか特定するようにしておかなければいけませんよ。

 

 

 

 

お金に関する意識・とらえ方について

私個人の意見でいえば、金の貸し借りはどういった形でも行いたくありません。

家族・親族など身近な人間で金銭の貸し借りを行うと、甘えや油断からきちんと返済ができなくなったりそもそも日本には『ある時払いの催促なし』などという言葉もあり、互いのけじめがつけられなくなる恐れがあります。

友人や会社の同僚に金の貸し借りを行えば、ささいな行き違いでも不信感に繋がります。

あの人を信じて大丈夫だったのだろうかなどと思いながら過ごすのは誰にとっても好ましくありませんし、世の中には催促されるまで返さない(催促されても返さない奴もいます)人間や、催促のできない人間もいます。

人間関係にひびを入れる恐れがあるのであれば、初めから金の貸し借りなどするべきではないと思います。

また、消費者金融はあくまでビジネスであるので、そういったしがらみにはとらわれないですが、金銭感覚のマヒを引き起こします。

ATMで気軽に金が借りれる、金額を入力すればお金が出てくる、これは、金を借りているという意識をなくさせます。まるで自分の金を口座から降ろし、その分をまた戻しているかのような、そんな錯覚をさせます。

冷静に考えてみれば『年利18%だとして、10万円借金をする』ということは、『10万円』を『11万8千円』で買っているのと同じなわけで、随分足元を見られているなと感じます。

しかしながら、世の中即金で買えるものばかりではありません。たとえば住宅ローンや、奨学金。こういったことは内容は借金でも善行とみられているのではないでしょうか。

そして銀行と企業など対個人に限らず『金を貸している状態そのもの』が経済の一部として機能してしまっている現代では綺麗ごとだけでは生きてゆけないのかなと思います。

もし、自分が起業する時、そして起業した後のやりくりを無借金でやれと言われたら、それは難しいなと感じます。大きな責任とリスクを抱える経営者さんたちにとっては、お金を貸してくれる存在は非常にありがたいはずです。

しかしそうは言ってもやはり個人的には借金には反対です。私の見てきた人たちで借金をする人に良いイメージの人がいなかったのも大きいかも知れません。

飲みに行く、ギャンブル、好きな人にプレゼントする、そんなのは手持ちの金からやるべきです。お金が無い時はそれなりの生活をする、生活水準を下げられないからそんなことになるのだろうと思います。

考え方に個人差があるとは思いますが、よっぽどの事でない限り借りてまで使うほどのものではないというのが、金に対する私の考えです。

私が以前付き合っていた彼女の話なんですが、彼女はとにかくブランド品が大好きで。高価なブランドバッグや財布ばかり購入していました。

どこにそんなお金が?って思いますよね。一応給料の高い、水商売の仕事をしていたんですが、それにしても買いすぎだと思いました。

もしかして、お金を持ってる他の男と付き合ってるのでは?って疑った事もあります。
そんなある時、ふと彼女の財布から出てきたのが、消費者金融のローンカードでした。話を聞いてみたら、給料だけでは足らず、消費者金融のカードローンでお金を借りて買い物をしているとの事でした。

もう呆れて何も言えませんでしたね。そもそも水商売の仕事でお金を借りる事が出来るんだ、って感じですよね。

なんかイメージ的には審査に通らない感じがするし。でも実際は借りれるみたいですね。

こちらで詳しく書いてます・・・キャッシング水商売

もう、借金してまでブランド品を買うな、と何度が言ったんですが、結局辞める事が出来ず。それから別れたんですが、今でも相変わらず借金してブランド品を購入しているみたいです。

学費ローン返済のためにデパートのエレベーターガール

学生時代、デパートのエレベーターガールをしていました。
夕方から閉店の時間の四時間だけの勤務だったのですが、時給千円で、待機時間中もお給料が出ました。一日の勤務時間は少なかったですが、かなり満足していました。シフトも希望制だったので、部活との両立もやりやすかったです。両親が学費ローンを組んで学費を払っていたのでその返済を少しでも助けるためにも働いていました。地元を離れる余裕はないと言われたのですが、どうしても行きたい学校だったので親を説得するために少しでもお金は払うからという約束で出させてもらったのです。※学費をローンで払いたい

仕事内容は、数台あるエレベーターが同じ階にとどまらないように、半分は下り、半分は上りになるように調整しながら運行します。売り場や階を覚えて、お客様の行きたい階にすぐにご案内できるようにするものも仕事です。デパートを見るのがもともと好きだったのもあり、そんなに難しいことではありませんでした。

閉店時のレストランフロアからの帰宅、特にビアガーデンのシーズン等は、帰る時間が重なるので、とにかくスムーズにお客様を乗せることが必要でした。一台のエレベーターを担当しますが、スピードと、タイミング、チームワークが必要なので、当時のアルバイト仲間はとにかく仲良くなりました。

大学の授業が終わった後にできるアルバイトだったので、アルバイトの8割は大学生でした。待機時間には、テスト勉強や、就活の作業など、皆が有効活用していました。デパートの社員割引もあり、大学が終わった後にデパ地下でご飯を買って集合し、待機時間に夕食を済ますこともありました。とにかくアットホームで居心地の良いアルバイトでした。
デパート内だけでなく、周囲のビルや、会社、電車の行き先、ホームはどこから入るのが近いかなど、自然と覚えることが多く、アルバイトを辞めてから10年たった今でも、その駅の情報は忘れず、困ることがありません。
アルバイトから契約社員になる人も何人かいました。
エレベーターガールって必要なの?と思うこともありましたが、エレベーターガールのいないデパートで、何台ものエレベーターが同じ動きになってしまって、なかなかやってこない時などに、いるといないとでは大違いなのだと感じます。

 

綺麗で健康な肌を保持するために。

美しく健康な肌を保持するには、かなりの量のビタミン類を食事などで摂取することが不可欠となるのですが、実を言うとそれに加えて皮膚の組織同士をつなげる大切な役割を果たすコラーゲンを体内で合成するためにもなければならないものなのです。
原則的に美容液とは、美容や美肌に効果のある成分をギュッと濃縮して、高い濃度で添加したエッセンスで、全ての人にとって必ずなくてはならないものというわけではないと思いますが、肌につけると翌日の肌のハリ具合や瑞々しさの歴然とした差に衝撃を受けるはずです。
老化が引き起こす肌のヒアルロン酸量の低減は、水分をたっぷり含んだ肌の潤いを甚だしく悪化させるばかりではなく、皮膚のハリも失わせカサつく乾燥肌やシミ、しわが増えるもと になってしまう恐れがあります。
プラセンタ配合美容液と聞けば、加齢によるトラブル肌の改善や色素沈着の改善による美白効果などの印象の方がより強い一段上の美容液ですが、赤く腫れて目立つニキビの炎症を緩和し、ニキビ痕対策にも効果を発揮すると最近人気になっています。
ちょっとした刺激でヒリヒリしやすい敏感肌やエアコンなどで悪化しやすい乾燥肌でどうしたらいいかお悩みの方にご案内したいことがあります。あなたの肌の問題を改善の方向に向かわせない要因は思いがけないことかもしれませんが今お使いの化粧水に含まれている有害性のある添加物かもしれません!

 

使ったことのない化粧品は、あなたの肌質に適合するかどうか当然心配になりますね。そのようなケースでトライアルセットを利用してみるのは肌に抜群のスキンケア関連の製品を選択する方法としてはこれ以上ないかと思います。
皮膚の真皮層の70%がコラーゲンによって組成されていて、細胞と細胞の間にできた隙間をセメントのように埋めて繊維状または膜状に存在しているのです。肌のハリや弾力を保持し、シワやたるみのない滑らかな肌を保持する真皮の層を構成する最も重要な成分です。
平均よりも乾燥してカサカサになったお肌のコンディションで困っている方は、全身の隅々にまでコラーゲンがたっぷりとあれば、水がきちんと保たれますから、乾燥した肌への対策にだって間違いなくなるのです。
年齢肌へのアンチエイジング対策として何よりもまず保湿と適度な潤いを回復させるということが大事だと考えますお肌にたっぷりと水をキープすることによって、角質層の防御機能がきっちりと作用してくれます。
コラーゲンの持つ効き目で、肌にピンとしたハリが呼び戻されて年齢を感じさせるシワやタルミを健全化することが実際にできますし、その上に乾燥したお肌の対策にも効果が期待できます。

 

化粧品 を選択する場合には欲しい化粧品があなたの肌に適合するかを、現実に試した後に買うというのが一番いい方法です!そういう時に重宝するのがトライアルセットではないでしょうか。
セラミドは皮膚の表層にある角質層の機能の維持に絶対必要な物質なので、老化した肌やアトピー性皮膚炎でダメージを負った肌にはセラミドの追加は欠かしてはいけない対策法だと断言します。
ヒアルロン酸とは最初から人間の体内に広く分布している物質で、驚異的に水分を抱える機能に秀でた美容成分で、極めて多量の水を確保することができると言われます。
人の体内の各部位において、絶えず生体内酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われています。年齢を重ねると、この絶妙な兼ね合いが変化し、分解する活動の方がだんだん多くなってきます。
可能であれば、ヒアルロン酸の優れた効果を実感するためには1日量で200mg以上飲み続けることがお勧めなのですが、ヒアルロン酸を含む食品や食材は異常に少なく、毎日の食事から体内に取り込むというのは大変なことなのです。

ちょっと話は変わるのですが、私は生理痛が酷くてその治療というか、和らげるためにピルを飲んでいます。今はネットでもピルが買える(http://xn--rdk3b1752bx4c.jp/)ようになっているのでわざわざ病院にいくこともないので便利です。

ピルを飲み始めてから生理痛は和らぎ痛み止めを飲むことも無くなりましたよ。

 

 

寒がりで出不精な私の週末の過ごし方

私の今週末の予定はというと、基本的に休みの日でも朝は普段と同じ時間に目を覚まします。
若い頃は休日は9時とか10時くらいまで寝ていられたのですが、30歳を過ぎるとそんなに寝られなくなるから不思議です。
そんな訳で規則正しく毎日7時半に起床するのがここ数年の私の日課となっています。
朝ごはんを食べた後は、掃除と洗濯を済ませてしまいます。
それから午前中に食材や日用雑貨の買出しに行く予定です。
これは週末の2日の内必ずどちらかに出かけて一週間分を購入してきます。
買い物は自転車でいくので、天気予報をチェックして天気のいい日を選びますし、両方晴れなら冬は気温の高い日にします。
あまりありませんが、両方雨の日は買出しを諦めて、仕事の帰りにスーパーによりますが基本は休みの日と決めています。
約2駅分の距離を自転車に乗り3つのスーパーをハシゴしていきます。
スーパーによって冷凍食品が安いお店とか、お菓子はここで購入するとか、ここでは日雑がメインとかまた広告などもチェックしてお得な商品や値引き品などをゲットしていきます。
あと買い物と一緒に済ませてしまうのが、私の場合は図書館です。
私がよく行く図書館は中央館ではなく分館なので、本棚はさほど多くないし毎週訪れてもあまり代わり映えはしません。
だから本の予約をしておいて、その本を借りるといった活用方法をしています。
それでも毎週5冊から多い時で10冊近くの本を借りるので、買い物の荷物を合わせるとかなりの重さになります。
本当は2度に分けて外出すればいいのですが、方向が同じなので一度で済ませたい。
だからいつも自転車のかごは一杯ですし、背中にはリュックを背負ってかなりの大荷物です。
そして12時帰宅を目指し家に到着した後は只管図書館で借りたきた本を読んで過ごすのが寒がりで出不精な私の冬の過ごし方です。

もうひとつしておきたいことがあります。それはいらなくなったり使わなくなったものを買い取ってもらうことです。エルメスのキーケースがちょっと古くなっているけど、もう使わないのだったらおいておいてもゴミになるだけですしね。。※エルメス買取

 

私がお金に困る時について

私は30代後半の主婦です。私は今までの人生でお金がなくて困ったなということは何度もあります。
その中でも気持ち的に一番辛かったこと、それは2年前ですが大学時代の(絶対結婚しないであろうと思い込んでた)友人が突然結婚を決めた時のことです。もちろん親しくしていた私のところにもメールで送付したとの連絡と共に結婚式・披露宴の招待状が届きました。私としてはお金がなくても何とか行ってあげたいと思ったし、その場で祝福してあげたい気持ちでいっぱいになりました。ところがその時期に長男が私立中学受験することを決め、我が家には余計なお金がほとんどないのに進学塾に通い出したのです。そのために我が家の家計はちょうど火の車状態。大学時代の友人たちの間での結婚式のお祝いの相場を決めていたこともあって最低でもある程度の金額を包むようだし、洋服だって普段着しか持っていない私は安いものを用意するにしたって、新しいものを購入する必要があるしで、これは絶対無理!と窮地に追い込まれました。結局無理をして参加したって友人が喜ぶとは思えなし、違った形で祝福しようと気持ちを切り替えて、お祝いになるようなプレゼントを後日友人宅に贈りました。
現在でも引き続き子供の教育費で我が家には殆ど余裕がありません。子供の教育がひと段落するまで私は友人たちの結婚式に参加したり(気軽に会ったりすることさえ)金銭的にも厳しく感じているこの頃です。冠婚葬祭に関しては気持ち的にも出席しないのは申し訳ない気がしますので誰に対してももお金に困っている状態が苦しい気分になりますね。